会社を守る就業規則の作成
 人事・労務管理・法務まで
幅広くトータルサポート

人事労務管理・相談
労働。社会保険手続き 給与計算
就業規則等の作成
紛争解決代理業務
労働者派遣事業
助成金の申請
一般貨物運送業許可申請

会社設立
建設業許可申請 経審議・指名願
一般貨物自動車運送業
在留資格申請

労働保険事務組合

一人親方特別加入制度

事務所紹介
所在地・地図

ご相談・問合せ
 サイトマップ お問合せ ホーム   
 就業規則等の作成

 就業規則は、労働基準法などの法律の範囲内で経営者が自らの考えに基づいて作成するものだといえます。会社ごとに個性があり、また会社の実情を正確に反映した就業規則を作成しましょう。このことが、労働者と事業主の無用な争いを防止します。

また、法改正による就業規則の見直しも随時行うことも必要となります。

労使トラブル防止のための「会社を守る就業規則」を作ります! 

 いろいろな労働問題を経験した特定社会保険労務士が会社側の立場に立って、会社を労使トラブルから守る、大事な「就業規則」を作成いたします。会社が存続する限り長期間にわたって使う就業規則ですから、十分に検討を重ね作成すべきです。
 当事務所では、会社・事務所等の業種、業態等にあわせ「会社を守る」ことに重点をおいた就業規則や諸規定を作成しております。


 □就業規則作成の手順
  1.現状の労務管理に関する事項などの聞き取りを行い、就業規則に記載する項目内容
    について確認します。
  2.聞き取り結果を基にして、就業規則や諸規定を作成します。
  3.就業規則を運営するための、書類の書式整備をサポートします。
    もちろん、労務管理のアドバイスも行います。
  4.労働基準監督署への届出のサポートをします。

    就業規則とは、労働基準法第89条により「常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を
     作成し、行政官庁に届け出なければならない」とされています。 


詳しくは、当事務所までお問合せください。