会社を守る就業規則の作成
ツルタ労務行政事務所
 人事・労務管理・法務まで
幅広くトータルサポート

人事労務管理・相談
労働。社会保険手続き 給与計算
就業規則等の作成
紛争解決代理業務
労働者派遣事業
助成金の申請
一般貨物運送業許可申請

会社設立
建設業許可申請 経審議・指名願
一般貨物自動車運送業
在留資格申請

労働保険事務組合

一人親方特別加入制度

事務所紹介
所在地・地図

ご相談・問合せ
 サイトマップ お問合せ ホーム   
 介護事業申請

介護事業に関してお悩みはございませんか?
  
・介護事業を始めたいが、何をしたら良いかわからない。
・創業時や教育を行った際の助成金制度について相談したい。
・介護事業所の労務管理(労働時間や休憩、休日等)について相談したい。
・介護事業経営(法改正や加算制度等)について相談したい。
・毎月のように求人を出しているが、人が集まらない。
・折角、従業員を採用してもすぐに辞めてしまう。
・従業員の定着につながる教育や人事評価制度、賃金制度を導入したい。

当事務所では、「法人設立から、定款の目的変更、介護事業所の指定申請手続き、助成金の申請、従業員の労務管理にいたるまで」フルサポートいたします。
介護事業参入を検討されている事業主様はぜひ、一度、当事務所へご相談ください
 
 
   
現在、介護事業を行われている事業主様!
厚生労働省では、介護の現場で働く介護職員の方の処遇改善を図るため、 「介護職員処遇改善加算」が用意
さています。介護職員処遇改善加算とは、介護の離職率が高いという問題点に、仕事のわりには賃金が低いなどの理由で、介護の現場に携わる職員に対して給与面で報いるために創設された加算金をいいます。
介護職員処遇改善加算には、次のようなメリットがあります。
@ 加算で職員の給与が上がる。
A 職員の採用・定着が進む。
B 職員が成長し、業績向上が期待できる。

介護職員処遇改善加算を検討されている事業主様はぜひ、一度、当事務所へご相談ください。